PyLadies Code of Conduct

PyLadies TokyoはPyLadies本家の行動規範に則って活動しています。

http://www.pyladies.com/CodeOfConduct/

PyLadiesは全ての参加者に対して、お互いに尊重し合い、ハラスメントの無いコミュニティを提供するべく行動します。我々はいかなるメンバーのいかなる種類のハラスメントやイジメを容認しません。これは、ローカルのPyLadiesコミュニュティメンバーだけではなく、イベントや交流を通じて、ユーザーやデベロッパー、インテグレーターからなるより広範囲のPyLadiesコミュニティに参加する全ての人を対象とします。

ハラスメントには、個人の性格や選択に関する失礼な発言や電子媒体でのコメント、公的な場またはオンライン空間での性的な画像やコメント、意図的に傷つけること、暴力、ストーカー行為、つきまとい、失礼な写真撮影または録音、会話の中断への加担、IRCチャット、電子会議、オフラインの会議または他のイベント、不適切な肉体接触、望まない性的な歓心が含まれます。
参加者は、これらのハラスメント行為を止めるように求められた場合、すぐに従わなければなりません。

参加者がハラスメント行為に関与していた場合、コミュニティ代表者は、違反者に対する警告、PyLadiesイベントからの退出、またはメーリングリスト、チャットツール、掲示板及びその他電子コミュニケーションチャンネルからの削除等、問題を解決するための合理的な措置を講ずることとする。この措置にはPyLadiesミートアップグループメンバーシップからの除名処分も含まれるものとする。

もしPyLaidesのイベントであなたがハラスメントを受けたり、他の人がハラスメントを受けていることに気がついたら、PyLadiesコミュニティのメンバーに助けを求めてください。スタッフまたはオーガナイザー、チャットツールの管理者、ウェブサイトの管理者に連絡してください。

この行動規範は Plone Foundation から継承されており、クリエイティブ・コモンズ 表示-継承3.0 license に基づきライセンスされています。

PyLadies Handbook

PyLadiesでは,「PyLadies Handbook」として運営者・参加者双方のためのルールや思想をまとめています.
PyLadies Tokyoに参加する人も運営に携わる人もコミュニティに関わる全ての人はぜひ一読ください.